Android本体容量の確認方法!ストレージ不足への対処法5選もご紹介

2021年04月19日(月)

Android本体容量の確認方法!ストレージ不足への対処法5選もご紹介

Androidスマホ本来のパフォーマンスを保つために知っておきたい、容量の確認方法や容量不足の解消方法を解説します。Androidは本体の容量が不足すると、動作速度の低下や、様々な不具合が生じる可能性があります。掲載している対策を行いつつ、元々容量の少ないAndroidならば容量の大きい機種への買い替えも合わせて検討してみてください。

※本記事内ではGalaxy端末を使用した方法の紹介を行います。 ※記事内容の利用実施は、ご自身の責任のもとご判断いただくようお願い致します。

Androidの2種類の容量「本体(内部)ストレージ」「外部ストレージ」

スマートフォンやPCなどのデバイスにおいて、データを保管するための場所を「ストレージ」と呼びます。Androidの容量では、「本体(内部)ストレージ」「外部ストレージ」の2種類を意識しましょう。

本体(内部)ストレージとは

本体(内部)ストレージとは、Android本体内部のデータ保管場所です。端末は主にこちらを使用して動作を行っているので、容量不足には注意が必要。本体ストレージが圧迫されると端末全体の動作にも影響が出てしまいます。

外部ストレージとは

外部ストレージとは、デバイスに接続して使用するデータ保管場所です。AndroidではSDカードが外部ストレージに当たります。

本体ストレージの空き容量確認方法

本体(内部)ストレージの空き容量を確認する方法をご紹介します。簡単3ステップで確認できるので、ぜひ覚えておきましょう。

本体(内部)ストレージの空き容量確認の手順

1.設定内「デバイスケア」を選択

設定内「デバイスケア」を選択

2.「ストレージ」を選択

「ストレージ」を選択

3.空き容量を確認

空き容量を確認

Androidが容量不足になるとどうなる?

Androidでは本体(内部)ストレージの使用量が一定の割合を超えると警告が出ます。放置すると動作が重くなるなど、端末が本来のパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。最悪、動かなくなる可能性もあるので、警告が出た際は早急に対応しましょう。

Androidの本体ストレージが容量不足の際の対処法

キャッシュを削除

キャッシュとは、端末内に一時的に保存される、訪問したWEBサイトや使用アプリに関するデータのことです。再度同じデータを読み込む際に、より早く読み込むことができるというメリットがあります。

しかし、定期的に削除しないと蓄積してしまい、本体ストレージを圧迫してしまう原因に。データ量の多いSNSアプリなどを中心にキャッシュの消去を行うとよいでしょう。基本的に端末「設定」内の「ストレージ」から削除可能です。

アプリを削除

本体ストレージを圧迫する大きな要因の一つがアプリ。定期的に確認して、使用していないアプリは削除しましょう。

端末「設定」内の「ストレージ」から、インストールしているアプリをサイズ(容量)順に並び変えることもできます。特にゲームアプリは容量が大きい傾向があるので、使用していないものは積極的に削除するとよいでしょう。

写真や動画・音楽データを削除

日常的にAndroidで写真や動画を撮る方や、動画や音楽配信アプリで頻繁にダウンロードを行う方は、知らないうちに本体ストレージが圧迫されているかもしれません。定期的に確認して不要なデータは削除しましょう。

SDカードを利用・容量を増加

Android端末では、「外部ストレージ」にあたるSDカードを直接差し込むことで、カードの容量分、ストレージを拡大できます。カード挿入後は、必ずSDカードへデータを転送するように設定を変更しておきましょう。

SDカードの容量は商品によって様々。ストレージが足りないようであれば、ご利用状況に合わせて、より大きい容量のSDカードを選ぶことをおすすめします。

クラウドサービスの利用

どうしても残しておきたいデータは、クラウドサービスに移行して管理するのがおすすめです。写真や動画専用の「Googleフォト」やMicrosoftの「OneDrive」など、普段使用することの多いサービスに合わせたクラウドを使用するとよいでしょう。

頻繁に容量不足になるAndroidは買い替えがおすすめ!

Androidの空き容量を確認する方法、容量が不足した際の対処方法をご紹介しました。頻繁に容量不足になってしまう方は、ご利用状況とお持ちのAndroid端末の容量がマッチしていないかもしれません。思い切って容量の大きい機種に買い替えるのもおすすめです。

ヤマダデンキでは買取事前査定サービスを行っています。買い替えなどで不要になったAndroidスマホの買取も積極的に行っているので、買い替えの際はぜひご利用ください。

ページトップボタン