スマホ・タブレット買取査定基準

ヤマダデンキ買取でスマホ、タブレットを買取する際の査定基準を説明いたします。製品状態や動作など「安心安全評価」「外装評価」「機能評価」の3つの評価基準に基づき買取査定を行っております。

不良端末(スマホ・タブレット)について

下記に該当するスマホ・タブレットは買取できません。

  1. 盗品の疑いがある端末、コピー品。
  2. 不正購入、契約不履行の端末。
  3. 所有者ご本人様以外の端末。
  4. ネットワーク利用制限がかかった端末。(ネットワーク利用制限の状態の確認方法はこちら
  5. 【iOS】iCloudがサインアウトできていない端末。(iCloudサインアウト方法はこちら
  6. 【Android】Googleアカウントのログアウトができていない端末。(Googleアカウントのログアウト方法はこちら
  7. 【Android】おサイフケータイロックのかかった端末。(おサイフケータイの解除方法など詳細はこちら
  8. 初期化されていない端末。(初期化方法はこちら
  9. 外装やソフトウェアの改造をしている端末。
  10. ケースやシール、アクセサリ、保護フィルムを付けたままの端末。
  11. 日本で使用が認められていない端末。海外版の端末。
  12. 本体に個人情報(氏名、住所、生年月日、電話番号、会社名等)が刻印されている端末。

ネットワーク利用制限(分割支払いの状況)

ネットワーク利用制限中(状態が"×バツ")のスマホ・タブレットは買取できません。 「赤ロム」とも呼ばれ、端末の分割払いが滞ったり、代金が支払われなかったりなどの原因で、キャリアにより一切の通信ができないように通信制限をかけられている状態です。

ネットワーク利用制限の状態

買取可能


支払い終わっている
(完済)


支払い中/保証サービス加入中
(未完済)


SIMフリー、Wifiモデル以外で「-」の場合は一部買取が出来ない場合があります

買取不可

×
支払が滞っている
(利用制限中)

ネットワーク利用制限の状態確認方法は下記をご参考ください。※iOS、Android共通です。

ネットワーク利用制限の状態確認方法はこちら

【iOS】アクティベーションロックの解除

iPhone、iPadの場合、必ず端末の初期化前にアクティベーションロック(iCloudのサインアウト)を解除してください。解除ができていないスマホ・タブレットは買取できません。

アクティベーションロックの解除方法はこちら

【Android】Googleアカウントのログアウト

Androidの場合は、必ず端末の初期化前にGoogleアカウントからログアウトしてください。ログアウトができていないスマホ・タブレットは買取できません。

Googleアカウントのログアウト方法はこちら

また、メーカー・機種ごとのアカウントロックがかかっている場合がございます。(ギャラクシーアカウントロックなど)ご確認、アカウントの解除をお願いします。

メーカー・機種ごとのアカウントロック解除について

【Android】おサイフケータイの初期化

「おサイフケータイ」は端末をリセットしただけでは初期化されないため、買取の際にデータが残っていることが発覚して買取できないケースもあります。おサイフケータイを使用しているかの確認方法や初期化方法はこちらのコラムをご参考ください。

おサイフケータイの初期化方法はこちら

スマホ・タブレットの初期化

初期化されていないスマホ・タブレットは買取できません。買取に出す前に、お客様自身で大切なデータのバックアップを取った後、端末の初期化を行ってください。

iPhone、iPad(iOS)の初期化

初期化する前に、ネットワーク利用制限のご確認、iCloudサインアウトを必ず行ってください。

iPhone、iPadの初期化方法はこちら

Androidの初期化

初期化する前に、ネットワーク利用制限のご確認、Googleアカウントのログアウト、メーカーや機種ごとにアカウントロックがある場合は、その解除を必ず行ってください。

Androidスマホ・タブレットの初期化方法はこちら

水漏れ、水没痕について

水没反応(水没マーク)が出ているスマホ・タブレットは買取できません。機種によりますが、水没マークはSIMカード挿入口内部やバッテリーを外した場所、電池パックなどについている場合があり、買取に出す前にご自身でもご確認いただけます。

水没マークとは

水没マークはスマホ、タブレットの大半の機種に内蔵されています。Appleでは「液体浸入インジケータ (LCI) 」と呼ばれており、白から赤(またはピンクの水玉模様から、水玉模様がぼやけて濃いピンクになって見える)状態が水没している証となります。
※機種によっては水没マークがない物もあります。

iPhone、他スマホ 水没マークの一例

水没反応の確認は、iPhone6以降のモデルならば側面のSIMカード挿入口内部に液体侵入インジケータ(水没マーク)があります。SIMカードトレイを外し、ご確認ください。

Androidの場合はバッテリーを外した場所、電池パック、端子カバーを開けた場所などに水没マークがある場合がございます。

iPhone水没マーク他スマホ・ガラケー水没マーク

使用感について

スマホ・タブレットの外装の傷や汚れ、塗装剥げなどの状態によって買取金額は変動いたします。汚れは簡単に落とせる場合がありますので、スマホ・タブレットを綺麗にしてから買取に出すことをおすすめいたします。

使用感無し

・未使用品、または汚れやキズがほとんど無い。

・液晶画面に全く傷が無いもの。

使用感なし 使用感なし 使用感なし

使用感小

・使用感が少なく、小傷が複数ある状態。

・液晶画面に全く傷が無いもの。

使用感小 使用感小 使用感小

使用感中

・目立つ傷があるもの。

使用感中 使用感中 使用感中

使用感大

・外装に「ヒビ」「割れ」「変形」など、大きな外傷があるもの。

・液晶パネルが浮いているもの。

使用感大 使用感大 使用感大

買取不可品

下記のように機能不備が確認できるスマホ・タブレットは買取できません。

  1. 電源が入らない端末。
  2. 画面が表示されない端末。
  3. ホームボタンやボリュームボタンなどボタンの反応がない端末。
  4. SIMカードトレイやバッテリー、バッテリーカバーがない端末。

付属品の有無

化粧箱(外箱)が無い場合や充電ケーブルなど、購入時の付属品が欠品していたり、付属品の状態によって減額となります。買取上限額に近い金額で売るためには、化粧箱(外箱)や充電ケーブルなどの購入時の付属品も揃えて買取にお出しください。

付属品例)iPhone

  1. 化粧箱(外箱)
  2. 説明書
  3. イヤホン ※1
  4. ACアダプタ ※1
  5. ライトニングケーブル
  6. ヘッドフォンジャックアダプタ ※2
  7. SIMカード取り出しピン

iPhoneの付属品

※1 iPhone12シリーズ、他一部の機種には付属されていません。
※2 iPhone7~iPhoneX

ページトップボタン