インバースネット インバースネット
壊れていてもOK!パソコン無料処分・廃棄・回収サービス実施中!壊れていてもOK!パソコン無料処分・廃棄・回収サービス実施中!

壊れていてもOK!
パソコン無料処分・廃棄・回収サービス実施中!

高価買取強化商品はこちら パソコン・デジタル家電下取りサービス ヤマダ×インバースネット ショップインバース 楽天市場店 ショップインバース 実店舗 パソコンレンタル・デジタル家電レンタル FRONTIERダイレクトショップ

パソコン処分時のデータ消去について

壊れてしまったパソコンを
無料廃棄・処分いたします!!

不要になったパソコン
処分・廃棄に困っていませんか?

いざ処分しようにも費用がかかる、色々手続きが面倒、
ちゃんと処分されているか、データが漏えいしないか不安…などといった
不安から、なかなか処分に踏み込めない方もいらっしゃるかと思います。
インバースネット買取サービスは、上記のような心配は不要です!

  • OSが起動しないパソコン
  • HDDが破損しているパソコン
  • 型式が古いパソコン
  • NECや富士通など国内メーカーでは無いパソコン
  • 壊れた自作パソコンなど

メーカーなどで不要パソコンの廃棄・処分サービスを利用すると、リサイクル料や廃棄料がかかる場合があります。 インバースネットでは、お品物を送っていただく際に発生する送料・パソコン廃棄・処分にかかる費用は一切かかりません。 完全無料でパソコンを処分していただけます。

また、ヤマダモバイル会員様・ヤマダウェブコム会員様・ヤマダLABI会員様・新ヤマダポイントカード会員様(金色の旧ヤマダポイントカード会員様は対象外)はヤマダポイント200ptで買取らせていただきます。 不要パソコンを廃棄・処分する際は、是非インバースネットの買取サービスをご利用ください。

無料回収の理由としては、弊社ではパソコンのリサイクル・リユースを目的に、不要になったパソコンを回収しています。 回収したパソコンはパーツや部品として再利用したり、リサイクル・再資源化します。

詳しい廃棄費用や料金についてはこちら 詳しい廃棄費用や料金についてはこちら

パソコン無料回収・引取お申し込み(さらにヤマダポイント200ptプレゼント)無料回収・引取・廃棄・処分お申し込み!ヤマダポイント200ptもらえる!

パソコン無料処分についての詳細

パソコン無料処分サービスの流れ

1)お客様にて買取商品を着払い発送にてお手続きしていただきます。身分証明書のコピーは不要です。 2)発送後、メールフォームよりお申込下さい。 3)査定結果に 1)お客様にて買取商品を着払い発送にてお手続きしていただきます。身分証明書のコピーは不要です。 2)発送後、メールフォームよりお申込下さい。 3)査定結果に

ご利用の前にご一読ください

パソコン本体に限り壊れているもの、型が古く値段がつかないものや、自作パソコンなど無料回収させていただきます。 付属品が欠品していても無料回収対象です。

※タブレットパソコンやブラウン管モニター、その他機器はサービス対象外です。

※マザーボード/CPU/メモリ/筐体/電源/液晶(ノート・一体型の場合のみ)等のない商品は対象外となります。 お送りいただいた商品につきまして、部品の抜き取りがされていた場合は着払いにて返送させて頂きます。

液晶モニターのみの受付はしておりません。本体とセットでお送りください。(ヤマダポイントはセットで200ptとなります。)

※ヤマダポイントは付与されませんが、会員以外の方もお申込は可能です。

ヤマダポイント進呈条件はこちら

お客さまにて着払発送

配達業者は佐川急便をご利用し、着払い(送料無料)でお送りください。
最寄りの佐川急便にお電話して頂くと、ご自宅まで集荷に来てもらえます。

佐川急便 集荷専用電話番号

北海道 0120-444-220
青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県 0120-177-444
栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、千葉県、神奈川県、東京都、山梨県、新潟県、長野県 0120-333-603
静岡県、愛知県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、三重県 0120-700-850
大阪府、滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県 0120-99-4500
福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県 0120-555-555

※フリーダイヤルに繋がらない場合は、最寄りの佐川急便にお問い合わせください。
※お住まいの地域によって対応番号が異なる場合がございます。

※お申込みに必要となりますので「お問い合わせ送り状No.」を必ず控えてください。

※沖縄・離島からのお申込みは受け付けておりません。

※梱包はお客様にてお願いします。

※ご本人確認書類の提出は不要です。

発送先(着払い伝票の書き方例)

佐川の送り状ナンバーを必ず控えてください
発送先住所
〒321-0602
栃木県那須烏山市大桶970
パソコン処分サービス 宛

※送付いただいた買取商品は、弊社の所定方法にて直ちに回収・処分させていただきます。 いかなる場合であっても、お客様へのご返却はお受けできかねますのであらかじめご了承ください。 また、処分が出来ない商品に関しては 着払いで返送させていただきますのでご注意ください。

※1件のお申し込みに対し1件の送状として下さい。 パソコンが複数ある場合は台数分の送状とお申し込みが必要となります。

※1つの梱包に対し同梱するパソコンは1台として下さい。パソコンが複数同梱されていてもポイントは1台分となります。

梱包のコツ

  1. ダンボールの外側の底を「H」のかたちでガムテープを張ると強度が増します。
  2. ダンボール底には多目の緩衝材を敷きます。緩衝材は家にあるものでかまいません。新聞紙や雑誌、フリーペーパーをくしゃくしゃにしたものでもかまいません。
  3. 商品に対しても気泡入り緩衝材(プチプチ)や新聞紙などで包んで保護してください。
  4. 商品の上の空いたスペースにも新聞紙や雑誌、フリーペーパーをくしゃくしゃにしたものを隙間がなくなるまで詰めて下さい。
回収時の梱包方法 回収時の梱包方法

下記フォームからお申し込みください

パソコン無料回収・引取お申し込み 無料回収・引取・廃棄・処分お申し込み

後日ヤマダポイントが発行されます

商品到着確認後の翌水曜日または翌々水曜日にヤマダポイントを進呈致します。

お客さまにてお品物の発送

※商品が弊社に到着するまでにお申込み登録を完了してください。弊社に商品が着荷した時点でお申し込みが完了していない場合、ヤマダポイントを付与できない場合があります。 後日付与もございません。

パソコン廃棄・処分から
リユース・リサイクルまでの流れ

買取の流れ 買取の流れ
素材として活かせないものは、
法令を遵守し産業廃棄物として
適正に処理しております。
1)パソコンの回収・廃棄依頼
お客様のご不用なパソコンの回収・買取サービスを行っております。
2)データ消去
全国から回収された中古機器は当社のリペアセンターに持ち込まれ、全製品のスペック・状態をデータベース化し、基幹システムで管理します。
この際、HDDは米国国防総省規格に準拠したデータ消去を行い、壊れていて消去できないHDDは物理破壊します。
3)商品検査
通電し細部に至るまでスペックや外観、表示状態を確認します。
再利用できる場合(リユース)
最終動作確認および、商品によってはOSやドライバなどのインストールを行います。
1台1台丁寧にクリーニングを行い、新品当時の輝きを取り戻します。
その後、当社小売店舗・WEB店舗・ヤマダデンキ各店(パソコン取扱店舗)で販売させて頂きます。
再利用できない場合(リサイクル)
パソコンや什器備品等全般にわたり、再商品化できないものは当社工場にて手作業で解体を行います。
手作業で解体したものは、品目または素材ごとに選別し保管、この手解体で得られる再利用できる部品はリユース(再商品化)の補修用となったり、中古パーツとして販売いたします。
また、パーツとして再利用できないものは、更に解体し素材ごとに選別しリサイクルを進めます。
但し、素材として活かせないものは、法令を遵守し産業廃棄物として適正に処理しております。

パソコンとしてリユースできるものは整備して再び販売、一方リユースできないものは解体し、部品・部材等にリサイクルします。 事業活動を通じて循環型社会の構築に貢献しています。

パソコン無料回収・引取お申し込み(さらにヤマダポイント200ptプレゼント)無料回収・引取・廃棄・処分お申し込み!ヤマダポイント200ptもらえる!

弊社ではISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得した事業所でのデータ消去(または物理的破壊)を行っております。 当社が取扱う情報資産の保護を確実なものとし、お客様に安心して利用いただけるサービスの提供を継続してまいります。

ISMSを取得した事務所でのデータ消去・物理的破壊

※お送りいただいたパソコンなどのデータは、すみやかに廃棄・消去されます。弊社に到着してからの、データの保存、返還はいたしかねます。大切な情報はお客様ご自身で、バックアップをおとりになってからお送りください。

フォーマット
「フォーマット(format)」には、主に3つの意味があります。
1つ目は「初期化」と言う意味で、OSにファイルを読み書き作業ができる初期状態にすること。
2つ目は「書式設定」と言う意味で、文書の元となる体裁を設定すること。
3つ目は「ファイル形式」の意味で、ファイルの元となる種類のこと。
初期化
ハードウェアやソフトウェアを最初の状態に戻すこと。
または、すぐに使える状態にすること。
リカバリー
破損したデータやハードウェアなどを復旧すること。
障害回復、または単に回復とも呼びます。
データ消去
HDDに保存された情報を復元・リカバリー出来ないようデータを破棄すること。
データ消去するには、専用ソフトウェアやサービスを利用するほか、ハードディスク上のデータを物理的・磁気的に破壊する方法があります。
HDDに保存された情報を復元・リカバリー出来ないようデータを破棄すること。 データ消去するには、専用ソフトウェアやサービスを利用するほか、ハードディスク上のデータを物理的・磁気的に破壊する方法があります。
HDDに保存された情報を復元・リカバリー出来ないようデータを破棄すること。 データ消去するには、専用ソフトウェアやサービスを利用するほか、ハードディスク上のデータを物理的・磁気的に破壊する方法があります。

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)とは

ISMSは、国際規格(ISO27001)で情報セキュリティマネジメントシステムと呼ばれています。 また、情報セキュリティリスクに対処するため、包括的なセキュリティ管理体制を構築・監査し、継続的に運用していくためのマネージメント体系のことを指します。 日本では、ISMSを認定する制度として2002年より「ISMS適合性評価制度」を導入し、日本情報処理開発協会(JIPDEC)が中心になって正式運用しています。

廃棄料・処分費用は無料

身分証や書類の用意は不要!手続きカンタン!パソコンを送るだけ

身分証や書類の用意は不要!手続きカンタン! パソコン回収・廃棄時に、身分証明書や書いていただく書類は一切ございません。お品物をお客様にて梱包していただき、 佐川急便の着払いにて発送していただきます。
その後、専用の「無料回収のお申し込み」フォームを に必要事項を記載していただければ、以上で手続きは終了です。

パソコン無料回収・引取お申し込み(さらにヤマダポイント200ptプレゼント)無料回収・引取・廃棄・処分お申し込み!ヤマダポイント200ptもらえる!

無料処分・回収の
対応地域一覧