中古パソコン・中古スマホ販売店 | ショップインバース秋葉原・日本橋・名古屋・足立・札幌清田・高田馬場

中古パソコン・スマホ・タブレット専門店 | ショップインバース

中古パソコン・中古スマホ販売店 | ショップインバース秋葉原・日本橋・名古屋・足立・札幌清田・高田馬場

知っておくと自分に合ったパソコンを見つけられる!パソコンの選び方

スペックってなに?専門用語ばかりで分からない!そんなお悩みを分かりやすく解説いたします!

パソコンのスペックの
主要部分を例えるなら
キッチン

パソコンのスペックの主要部分を例えるならキッチン

例えば、見習い料理人・狭い調理台・小さな貯蔵庫では
高いクオリティも量も提供することが出来ません…。
かといって、設備費を掛けて目玉焼きを作るようでは宝の持ち腐れです。

作りたいものや量にあったキッチンが良いように、
パソコンも自分のやりたいことに合ったものを選びましょう!

パソコンのCPUとは?

CPU は、調理を行う料理人です。

三ツ星獲得の名料理人なら、どんな料理やスイーツも難なく作れます。

CPU もスペックが高ければ出来る事はたくさんあります!
必ずしも高性能CPU が必要なわけでは無く、
無難なネットサーフィンなどの用途の場合は低スペックCPU でも問題ありません。

高性能CPUならいろいろな用途で使用可能!
パソコンのCPUの見方

CPUの性能を
比較してみました!

  • Celeron搭載パソコンの性能
  • Core i3搭載パソコンの性能
  • Core i5搭載パソコンの性能
  • Core i7搭載パソコンの性能

パソコンのメモリとは?

メモリは、食材を調理するための調理台です。

広い調理台なら、調理道具や食材を一度にたくさん出しておけるため、同時に調理が可能です。

メモリも多ければ同時に複数のソフトウェアを使用した状態でメールを確認したり、
効率よく作業が進めることが出来ます。
重いソフトウェアなどを使用しない場合は4GB で十分です。

8GB以上のメモリ搭載パソコンなら超快適!

パソコンのHDD・SSDとは?

HDD・SSDは、食材を保管しておくための貯蔵庫です。

大きな貯蔵庫なら、たくさんの材料が保管しておけるため、料理の幅が広がったり量も多く作れます。

HDD・SSD も容量が多ければたくさんのソフトウェアをインストールしたり、
写真、音楽などのデータを保存しておくことが出来ます。
Officeソフトやインターネットなどの用途であれば128GB あれば十分です。

HDDやSSDの容量が多いパソコンならたくさん保存可能!
120GB以上
インターネット
Officeソフト中心
インターネットやOfficeソフトを中心にパソコンを使用する場合
インターネットは閲覧のみであったり、Officeソフトのデータも大きな画像やグラフなどを使用しなければ、ほとんどHDDやSSDの容量を必要としません。
250GB以上
写真の保存や
管理を中心
写真の保存や管理を中心にパソコンを使用する場合
画素数やサイズによっては変わりますが、目安として250GBあれば3,000~8,000枚程度の保存が可能です。 更に枚数を保存する場合は500GBをおすすめします。
500GB以上
音楽の保存や
管理を中心
音楽の保存や管理を中心にパソコンを使用する場合
ビットレートによっては変わりますが、目安として通常音質であれば2,000~5,000程度の保存や管理が可能です。 更に曲数を保存する場合は1TBをおすすめします。
1TB以上
動画や制作データの
保存や管理を中心
動画や制作データの保存や管理を中心にパソコンを使用する場合
動画の保存や、イラストレーターなどの制作データは容量が大きく、制作に使用する素材も保管する必要があるため、1TB以上をおすすめします。

パソコンの速さを求めるならSSD!

HDD は磁気ディスクにデータを読み書きし、
SSD はメモリーチップにデータを読み書きする記憶媒体です。

それぞれメリット・デメリットはありますが、SSD はHDD と比べ、多くのメリットがあります。

HDDとSSDを比べるとこんなに違う!

  • SSDは処理速度が速い!
  • SSDは寿命が長い!
  • SSDは衝撃に強い!
  • SSDはHDDより軽い!

最大の違いは、起動速度が2倍以上高速!

同じ性能のパソコンでHDDとSSDを比べてみるとSSDは2倍以上高速!