不要になった携帯電話買取します!

↓今すぐ買取価格をチェック↓
パソコン・タブレット・デジカメ・携帯電話・スマホ買取査定サービス


※携帯買取はヤマダ電機へ来店されたお客様が対象となります。

高額買取サービス
※掲載のない携帯電話については、現在、買取対象外です。ご了承ください。


買取の条件
 買取できる携帯電話
・正常動作品。また著しい破損が見られないもの
・2008年以降発売のDocomo、SoftBank、au携帯電話

× 買取できない携帯電話
・ウィルコム、またはVodafoneブランドのソフトバンク携帯電話
・専用SIMカードの携帯電話(ディズニーモバイル等やプリペイド式の携帯電話)
・動作確認ができない携帯電話(通話テスト、未充電で動作しないものを含む)
・破損が著しい携帯電話(シール等でデコレーションされたものを含む)
・割賦購入した端末で、端末の支払いが完了していない携帯電話
・本人名義ではない携帯電話
・製造番号が識別できない携帯電話
「ネットワーク利用制限※」がかかっている携帯電話
状態は下記サイトにてご確認いただけます。
au docomo SoftBank
・暗証番号が不明、もしくは初期化ができていない携帯電話
・おサイフケータイの引っ越し作業が完了していない携帯電話(=引っ越していただければOK)
・買取が可能な台数は、1契約につき1台まで(複数台の買取不可)


 

注意事項
・転売目的と思われる場合については、買取をお断りする場合がございます。
・暗証番号は必ず「初期状態」にしてお持ち込みください。
・買取成立後、不正契約・不正入手が発覚したり、端末ロックが掛かった場合は損害賠償請求を行わせていただく場合があります。
おサイフケータイ等のICチップを利用したICアプリについては、あらかじめ消去してお持ち込みください。

【代表的なICアプリ】
DCMX・モバイルSuica・Edy・ANAモバイルAMCアプリ・マクドナルド トクするアプリ 等

※アプリ一覧で「iC」と表示があるものが対象となります。
※消去方法については、各携帯電話会社のショップへお問い合わせください。
※「au」の場合、auショップにてメモリクリア実施した際に発行される「EZ Felicaメモリクリア実施書」の提示が必要です。買取時に一緒にお持ちください。
端末ロック、遠隔ロックなどの設定をされている場合は、必ず解除してからお持ち込みください。
「mixi」などのSNSや各種サイトでは端末の製造番号を識別してログインできてしまう場合があります。「かんたんログイン」等は必ず解除してお持ち込みください。解除忘れによるトラブルについては、当社では一切の責任を負いません。
※「ネットワーク利用制限」とは
携帯電話の製造番号を携帯電話会社のシステムに登録することで、その携帯電話を使用した通話(着信含む)や通信を制限する機能です。

以下の携帯電話がネットワーク利用制限の対象となります。

・販売店での窃盗や詐欺などの犯罪行為により、不正に契約された携帯電話
・本人確認書類偽造や申込書の記載内容(お名前、住所、生年月日等)に虚偽の申告が含まれているなど、不正な契約により入手された携帯電話
・代金債務(立替払いによる分割支払金債務を含む)の不履行、またはその可能性が高い場合
・あんしん保証パックご加入の携帯電話で、水濡れ ・全損保証サービスまたは盗難・紛失保証サービスの対象となった旧携帯電話
査定の結果、買取できない場合もございます。
18歳未満のお客様からの買取・下取りについては、親権者・保護者の同意が必要です。 承諾書はこちらからダウンロード出来ます。

査定前にご確認ください。1本体はキレイに清掃しておきましょう。動作を確認しておきましょう。付属品は一緒にお持ちください。

Copyright (C) YAMADA-DENKI Co.,Ltd All Rights Reserved.